by T5S(30代男性)

学生時代に2年間、同じクラスだった女の子に恋をした私は、その日から学校に行くのが楽しみになり、その女の子が休みの日は明らかにテンションが下がっていた自分を今でも鮮明に覚えています。その子と通学、学校、放課後、休日に仲を深め、めでたく付き合うことになりました。私は部活動でサッカーをしており、彼女は吹奏楽部でした。学生時代の思い出はお互いにほとんどが部活動か一緒に行った場所、一緒にやったことです。そして卒業後、2人は別々の道に進むことになりました。私は大学へ、彼女は専門学校に進学することになりました。

卒業後の別々の道での生活

別々の道に進学した私達でしたが、最初は特に何も変わらず順調に仲を深めていました。しかし私が進んだ大学という場所はこれまでサッカーしかしてこなかった私にとって天国のような場所でした。時間はある、可愛い女の子はたくさんいる、サッカーやフットサルなど趣味にも没頭できる、最高でした。逆に彼女は専門学校に進学したので、勉強が大変そうでした。時間もそこまであるわけではなく、バイトもしながらの生活だったため、段々と私達は疎遠になっていきました。そして卒業から1年半後に話し合いの末、お別れすることになりました。

調子に乗っていた自分に気がつく

お別れをし、勿論落ち込みました。ご飯が食べれなかったり、眠れなかったりしました。しかしそこまで長続きすることはなかったです。理由は毎日大学に通っていたので、毎日友達に会えて、毎日楽しく過ごしていたため、ある意味そこまで元カノのことを考える暇がなかったのだと思います。私は本当に毎日毎日、遊びまくりました。朝帰りする日も度々あったぐらいです。そして、大学の3年生となり、そろそろ進路(就職)のことを考える時期になりました。私は自分が何をしたいのか、何ならできるのか考えましたが思いつがず、勉強も全然してきていないため、急に将来が不安になりました。遊ぶことを控え、授業をしっかり聞いたりしました。ハッと元カノは専門学校でこのような時間を過ごしていたのだと気がつきました。

復縁占いに頼ることにした私

そのことに気がついた私は、そりゃ腹立つわなとやっとその気持ちに共感し、元カノのことが急にものすごく愛おしくなりました。しかしその頃、もう元カノは立派に社会人となり働いており、遊んでばかりの私の相手など全くしてくれませんでした。そこで、大阪府で当時有名だった占いに友人と行き、復縁について占ってもらいました。占いは初めてでしたが、結構厳しいことも言うなというのが率直な感想です。全ては運命だと言われ、とにかく焦らず、追いすぎずの距離を取っていました。そしてそれを続けること約1年、結局復縁の希望は叶いませんでした。私個人の感想ですが特に女性は一度嫌だと思った相手と再度、というのはハードルが高いと思っています。

T5Sさん(30代男性)の体験談