by なすび(10代男性)

みなさんは引き寄せの法則というものをご存知でしょうか?引き寄せの法則というのを簡単に説明すると、プラスのことを考えるとプラスのことを引き寄せ、逆にマイナスのことを考えるとマイナスのものを引き寄せる法則のことです。みなさんも振り返ってみると、今までに一回ぐらいは似たような経験があるのではにないでしょうか?例えば、学校で先生の悪口を影で言っていたときふと、「こんなこと言ってるの先生にバレたらやばいだろうな」と思ったら先生が後ろにいたとか、まだ告白してない頃から好きな子と付き合ったときのことをずっと考えていて、勇気を振り絞って告白してみたらOKを貰えたとか。これは思ったことが現実になる、言い方を変えると思ったことを引き寄せるという事ではないでしょうか。

フラグ回収というなの失敗談

ここで僕の体験談を一つご紹介すると、僕が自動車学校でバイクの免許を取りにいっていたときの話ですが、自動車学校を卒業するための試験がありまして、ガクガクに緊張しながらもなんとかその試験の最後の一本橋という項目の前に来ました。この橋を渡ることができれば晴れて卒業できれば、免許取得もあと一歩のとこまでいける!と思いました、ですがそこで僕の頭の中にはある考えがよぎりました。「こういうのって大体の場合で最後落ちるんだよな」と…。試験の結果は皆さんお察しの通り、一本橋から見事に落っこちてしまい一発不合格、しかもその一本橋は今まで一度もミスしたことの項目なのにです。僕は見事に先ほど建てたフラグを回収してしまったのです。

ガチガチのイメージからの成功体験

見事にフラグを回収した僕は相当落ち込みました。自分が頭の中でふと思ったことが目の前で現実として起こったのですから、むしろ笑えてきます。ですが、人間とは学習する生き物です。自分が自分で失敗を引き寄せたのであればその逆もまた然り、成功を引き寄せることもできるのではないかと、さっそく僕は帰ってYouTubeでバイクYouTuberの方の動画を見まくりました。何故かって?それは頭に自分がバイクを自由に乗って色々なとこにいっている様子を焼き付ける為です。ただひたすら見まくりました。そして何度も一本橋を成功させ、バイクライフをエンジョイしている自分をイメージしました。要は狸の皮算用みたいなものです。そして再試験の日、また僕の目の前には一本橋、ですがもうそこには成功を引き寄せんとする僕がいます。もう何も怖くありませんでした。結果的に無事に合格することができました。

イメージするのは最高の〇〇〇

ここまで長々と話しましたが、要は自分が想像したことが自分を通して現実になると言うことをお伝えしたいのです。僕の場合は自分が失敗する想像をしたから失敗を引き寄せ、自分が成功するイメージを持ったから成功を掴むことができました。少し話がズレてるのではないかと思われる方もいると思います。もっと運命的なものを自分の意思で引き寄せるものではないかと。たしかにそうかもしれませんが、僕は引き寄せの法則の本質とは自分がイメージしたことは自分の行動を持って実現される、だからこそイメージするのは常に最高の自分や結果であれ、ということではないかと思います。この文章で、何か一本踏み出すのに勇気が出ない方が前へ進みきっかけになればと思います。それじゃ

なすびさん(10代男性)の体験談