by せんた(20代男性)

僕が大学生のとき、1年くらい付き合っていた彼女と別れました。短い間だったのですが、二人でディズニーランドへ行ったり毎日のように遊んだりとたくさんの思い出があったので、どうしても諦めきれませんでした。
しかし復縁を自分から申し込むのは恥ずかしいという謎のプライドがあったのと、一度フラれた自分がオッケーを貰えるわけがないと諦めてしまい、何も行動を起こせませんでした。
とりあえず復縁した人たちの体験談を見てみようと思いネットで検索してみると、復縁占いのおかげで復縁が成功したという体験談があり、もしかしたらこれは使えるかもしれないと思いました。

人生で初めての電話占い体験

電話占いのサイトを調べてみると膨大な数があって全然決められなかったので、口コミを頼りにして「ヴェルニ」というサイトに決めました。
そこには大量の占い師の方が登録されており、それぞれ得意分野が書いてあったので「復縁」に特化した占い師の方を指名して、予約をしました。
ただ占いは初めてだったので緊張しますし、本当に当たるのかどうか半信半疑なところもあります。
疑念を持ったまま電話を繋ぐと、電話越しに僕のことを霊視すると言い出しました。
しばらくの沈黙のあと、「観葉植物と金色の鈴を家においてください。それだけで復縁に繋がります」と言われました。頭のなかはクエスチョンマークだらけでしたが、そのあとはいろいろ雑談して電話を切り、大人しく占い師の言っていたことを実行しました。

まさかの彼女からのメッセージ

観葉植物と金色の鈴を部屋に起きはじめてから二週間、僕のもとに一通のLINEが届きました。誰からだろうとスマホを手に取ると、なんとあの元カノからでした。
心臓がバクバクして手が震えるなかメッセージを見てみると、一緒にご飯食べに行こうというお誘いでした。
流石にまだ復縁には至らないかと思いつつ、彼女から連絡が来たことはかなり嬉しかったです。
そして夜にご飯を一緒に食べているときになんと彼女の方からよりを戻してくれないかと提案してきました。どうやら新しくできた彼氏とは相性が合わなかったみたいで、僕と過ごした思い出をずっと思い返していたそうです。

占いは体験するのが一番大事

今は無事に復縁して彼女とのお付き合いを継続しています。霊視や占いについては全く信じていなかったのに、あそこまで効果を実感してしまうと信じざるを得ません。
復縁のために占いを利用したことは彼女には内緒にしていますが、今後またなにか恋愛で困ったことがあったら、占いを利用してみようと思いました。
またスピリチュアルなものについても最初から怪しいと思うのではなくて、自分でまずは身をもって体験することが重要なんだなと改めて思いました。
今後も彼女とは幸せな共同生活を送って、たくさんの思い出を残していきたいです。

せんたさん(20代男性)の体験談